新規ネジ穴・ピン穴加工

 Ⅰ:新規ネジ穴加工 及び ピン穴加工

  各種機器の改造・追加部品の取り付けなどに伴う新規ネジ穴・ピン穴を加工します。
  また、モミ取り後のメネジが不合格の場合はメネジをサイズアップ加工します。

  例)M42-P3.0のネジ穴 → M48-P3.0のネジ穴に加工します

 

   Ⅱ:サイズアップ≒メネジヘリサート化
      サイズアップは主にスタッドボルトに対して行い、新製ボルトは異径
      になります。火力発電所のガスタービン改造工事ではヘリサート化を
      行い、ヘリコイルを入れることで今までと同じサイズのボルトを使用
      しています。

      ①ネジ穴加工サイズおよびネジ種類
       <サイズ> 4mm~6-1/2inch(165.1mm)
       <種類>  M UNC UN PT NPT PF 等
 
      ②ピン穴加工サイズ
        ストレート Φ5~Φ65
        テーパー  Φ5~Φ50

      ③材質(被削材)
        SS 炭素鋼  合金鋼  ステンレス

     ④主な使用機材
       1)エアーボール(不二空機FRD23R~FRD100R)
       2)治具
       3)ドリル・リーマ・タップ

     ⑤作業条件
       1)加工機の取付けスパンおよび作業スペースが確保できること
       2)エアー源(既設エアー・エンジンコンプレッサー)・
          電源(100V・200V)・作業用足場があること
       3)対象機器の加工図面があること
       4)切削可能な材質であること

     ⑥受注件数の多い作業件名(火力発電所定検工事)
       1)主要弁スタッドボルトメネジサイズアップ作業
       2)各部ノックピン穴加工作業



■ボルト穴サイズアップ<動画>